2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故に高尾駅/ケンゾー

終電到着高尾駅!
え、えぇ~
ここは何処、私は誰?

11時半くらいに大久保から東京行きに乗ったのは間違いないのですが、どうも東京で折り返して高尾駅まで来てしまったらしい。
調べたところ、始発は5時半くらいで、東京まで70分くらいかな。
あ~
スポンサーサイト

5年間日記/ケンゾー

昨日お友達のお家にシャンパンをもってお祝い?…ん~いい報せだといいなぁ会かな。

でね、そこに至るいきさつは省略しますが、初めて5年間日記(横軸が日付で縦軸が年)というものを見せてもらいました。
内容は読んでないのですが、ぱっと見た感じ、内容がびっしり!!ア然、、びっくり、、で、1日1日大切にしているなぁと思いました。

僕もね、15年くらい前に当時のバンドメンバーを亡くしてから、人の命なんてあっけないから、いつ死んでもいいよう、後悔しないようにって頑張ってきたつもりだったけど、まだまだあまいなぁって思い、あらためて気合いが入りました。
さぁ、連日暑いけど、頑張だね!p(^0^)q

サウスバウンド/ケンゾー


読書家の僕(^^;
まぁヘミングウェイとかいえばかっこいいのかもしれませんが、日本作家の文庫本ばかりです。

この「サウスバウンド/奥田英朗」、さて何を読もうかと、インターネットで文庫本ランキングを検索したところ、人生を変えた一冊となっていたので、どんなんかと思って読んでみました。
型破りな父(元過激派)に翻弄される家族を少年の視点から描いた作品で、日本に住んでいたら日本の法律を守らないといけないというのは教育という名の洗脳だとか、そんなことにふれつつ、おもしろい父がいろいろな騒動を巻き起こす。最後は案外ロマンチックに決めてくれて、なかなか良い作品でしたよ。

それから、この作家の奥田英朗さんは岐阜出身のようで、それもまたなんかうれしいです。
2004年には「空中ブランコ」で直木賞を受賞しています。

あと僕の好きな作家は、
少年少女の気持ちを思い出させてくれる、あさのあつこ。
推理小説系は、
宮部みゆき
桐野夏生
東野圭吾
横山秀夫
貫井徳郎
恋愛小説系は、
唯川恵
村山由佳
まぁ一般的ではありますが、そんなところかなぁ。

ハギトル/ケンゾー

昨日は、かなちゃんとけいちゃんが出演している、、

劇団†勇壮淑女 Vol.2
『ハギトル』

っていうお芝居を見に行ってきました。

コメディというようなことを聞いていたけど、多少笑いがある程度で、内容はしっかりしていたと思います。
あらすじは、とあるストリップ劇場のお話。
1番人気の踊り子(サネッティって言ったかな?)がいなくなったのに、その現実を受け入れることができない残されたあとの踊り子、オーナー、裏方、近所の奥さんたちのお話。

その1シーンで、
「生きるために1番必要な力って何だと思う?」
っていう質問をして、もう1人が、
「経済力」
と答えるが、
「私は魅力だと思うな」
っていうところがあったんだけど、お~なるほどって思いました。

最後はみんなで明日に向かってがんばろう!っていうハッピーエンドかと思いきや、現実に向き合おうとストリップ劇場を出て行った踊り子を裏方のおばちゃんが殺して帰ってきて、終了。
え、終わりかよ。みたいな感じではありましたが、いろいろ共感できるところもあってよかったと思いました。

ゴキゲンヤ9周年/ケンゾー


今日は最近よく遊びに行くゴキゲンヤさんが9周年パーティーをするということで、12バンド(アマチュア、個人も含む)が集まって盛大に盛り上がりました。
写真はよくわからないと思いますが、まぁ雰囲気だけでも参考になれば…
今回幹事というか世話役を引き受けてくれたスカさんのバンドの演奏風景だけどわからないですよね。

僕も2つのバンドに出演しました。
1つは吉竜(吉崎さんと竜ちゃんの2人ユニット)に当日飛び入り参加させてもらって、今度30日には大久保のライブハウスでもぶっつけ本番をやることになりました。
もう1つは前に一度やったゲタバコってバンドで、今回はピアニカを当日ぶっつけで入ってもらい、なかなかいい感じでした。

その他のバンドも上手で、さすが東京だなぁと思いました。

3ヶ月ぶりのサッカー/ケンゾー

今日は岐阜に帰ってきているので、3ヶ月ぶりのサッカーに行ってきました。
以前からやってるサークルみたいなものなんですが、毎週土曜日に登録20名ぐらいの内、だいたいいつも10人~13人くらい集まってきて、半分に分かれて紅白戦をしたり、また別のサークルと試合をしたりしています。

今日は対戦相手がいなくて紅白戦でしたが、まぁ久しぶりで動けない動けない・・・
毎週やっていればそんなことなかったのですが、ぎりぎりのパスに思い切り足を伸ばしたら、おしりの筋肉がつったような感じになってしばらく動けなかったり、足がもつれて転んでしまったりで、さすがに情けない・・・というか、ヤバイというか・・・

やはり常々適度な運動はしないとね!
あぁ~年寄りくさくなってきた(@_@);

またまたワッツハプン/ケンゾー

昨日は目黒の「Blues Alley Japan」というライブハウスでまたまた「ワッツハプン」のライブがありました。

メンバー構成は下記のとおり。
恵須川行生(vo)
スギサク(g)
柴田敏弥(pf)
明石昌夫(b)
村上ポンタ秀一(ds)
八木のぶお(Harp)

今回はハープも加わったのと、何よりポンタさんが前回とは人が変わったように、とんでもなく上手(前回は泥酔状態)で、どのパートにしても上手でバランスもちょうど良くて、ほんとに文句なしにとても良かった。
あまりの上手さに呆然というかんじでした。

あ~~僕も練習せねば!!

七夕/ケンゾー


1日遅れなのですが、昨日は七夕でしたね。
だからって何って訳でもないですが、これは、近所の商店街の風景です。
只今23時55分、今さっき帰宅したところですが、ついさっき撮影したものです。
近所の商店街、さして繁盛しているふうにも見えませんが、七夕でこれだけの提灯をぶら下げる気力に脱帽!!って感じです。

さて、最近Diaryをさぼり気味なんですが、近況を報告しておきます。
先週金曜日、近所のドラムスタジオに一人個人練習に入り、音源のドラムを録音してきました。
以前からお話している録音曲の再録ですが、今回はまぁまぁです。
で、その夜から日曜日(月曜日の明け方)までかけて編集をしました。
いんちきといううわさもありますが、、波形を見ながら小節に合うように10ms(1/100秒)くらい空白を挿入したり、10msくらい音を短くしたりを全パートにほどこしていくんです。
また後日録り直すことにはなっていますが、やり始めたらやめられなくなってしまいまして・・・
Songのほうに花(仮)(曲名知らなくてすいません)でバラード曲をアップしました。
是非一度聞いてみてください。

斬新/ケンゾー

昨日は最近知り合った友達がライブをやるというので吉祥寺のBlack & Blueというライブハウスに行きました。

Wine'sというバンドなんですが、ボーカルギターの女性とギターの男性のユニットでジャンルが不明。というか、僕がわからないというか・・・(苦笑)

ハードなギターにボーカルが絡み合う、音程は合ってるみたいだけど拍子がわからない、みたいな。
先日の舞台と同様、説明不可です。

で、そこにドラムで参加する運びになりそうなのですが、ん、ん、んん、自信無い・・・でも勉強だと思ってやってみようかなぁってところです。

話は全く変わりますが、東京もとうとうタスポになりましたね。
昨日、何気に自販機で買おうと思ったら、見知らぬ女の子が駆けてきて、「タスポはお持ちですか?」って聞かれて、「あ、無いです」って答えたら、親切に買ってくれました。
「え、こんなところで勧誘か?」と思ったのですが、多分そのお店のバイトさんかなぁ。
今までなら、おばあさん一人で店番しているようなタバコ屋さんの店先の自販機だったのですが、タスポになってお店も大変そうです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ケンゾー

Author:ケンゾー
ようこそ!
東京在住(岐阜出身)。
趣味:音楽(バンド活動)そんなに上手くないけど担当パートはドラム。
読書、サッカー。
仕事は一応IT系。
よろしくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (7)
音楽 (180)
芸術その他 (28)
IT関連 (8)
グルメ (12)
裁判 (19)
読書 (23)
未分類 (52)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。