2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆願書/ケンゾー

父の裁判で寛大な処置がされるように、嘆願書に署名をお願いしております。
どのくらいの効果があるかわかりませんが、何もしないよりはいいだろうし、父の気持ちも変わると思うので、ご協力お願いします。

寛大な心でご協力いただける方は、お手数ですが、下記からダウンロードできますので、お願いします。
tangansyo.pdf(嘆願書)

文面について弁護士さんと相談して今週の水曜日にできたので、それから知り合い、友達、お客さんといろいろな方におねがいしておりますが、みなさん、快く協力してくれて大変ありがたいです。

ただ、時間が経過するとともに、だんだん無力感が増してきてます。。。
父の初公判が11月20日で、昨日24日に検察の証拠が裁判所から提示されることになっていましたが、まだ僕らは見れてなくて、ゆっくりゆっくり事が運んでいる(それも検察の予定どおり)ので、だんだん慣れてきたとゆうか、父も「拘置所はヒマだ。」というくらいで、それなりに元気そうだし。

保釈請求も罪を認めないと受理されないので、このままなし崩し的に進んでいくのかな?
検察だって、冤罪ってわかってやってるはずなんだけどなぁ?
「罰金刑で済ましてくれるなら罪を認める。」とかって出来ないのかな?
スポンサーサイト

素人工事/ケンゾー


さて、この写真は現在着工中の事務所の写真です。

なんと会社で安い中古物件を買って(もちろんローンですが)土壁職人と瓦職人の友達に手伝ってもらっての大改装をしています。

さらに、僕が電気工事を担当しちゃってます。
オール電化(深夜の電気料金が安いプラン)にするのに業者の申請が必要だと中部電力が言うので、高校生の時(20年前)にとった電気工事士免許を探してきて、なんとか許可してもらいました。免許は、なにげにとったもので、実際の現場は初めてなのです(^-^;

大工が本業でない友達達もやれば何とかなるでしょってノリで、壁、床、天井、水まわりまで全てやってしまおうというからたいしたものです。

着工して1ヶ月くらいですから、多分年内くらいには完成しそうです。
父の初公判が11月20日に決まり判決も年内くらいでしょう。
明日は朝一で面会に行ってその足で東京です。
なんか、めちゃめちゃ忙しい……(@_@)

ライブ告知/ケンゾー

こんな時になんですが、一応今のところの東京のバンド(GETABAKO)のライブ予定をお知らせしておきます。

10/25、ゴキゲンヤ
12/06、荻窪ROOSTER

最近は父の件でリハのスケジュールが合わなかったりでちょっと迷惑をかけぎみで、この予定も急遽裁判とかなったらキャンセルということもありえるので、ヒヤヒヤものです。

さて、近況報告ですが、
父のほうは、検察から裁判所に証拠を提示されるまでは特に進展はなく、マメに面会に行くくらいしかやることはありません。
連休中は面会もできないので、明日面会に行ってきます。

それと、父のことがあるので、仕事のスケジュールも合わせないといけなくて、先週東京に滞在して土曜日に岐阜に帰ってきましたが、先週東京で頑張りすぎて土曜日の晩から風邪でダウンでした。
今日は随分良くなったけど、へんに気張りすぎて体調を悪くしても意味ないので気をつけねば、という感じです。

起訴状/ケンゾー

父が逮捕されてから、はや2週間が経ちました。
先週の金曜日にも面会に行ってきました。いつも面会は10分しかできないのですぐに時間が経ってしまい、何を話すというわけでもないのですが、やっとどんなところにいるのか聞けました。
話をきくと、面会室と同じくらいの部屋(パッと見4畳半くらい)にずっと1人で、とっても暇だと。
この日もあまり罪の意識がない(まぁ当たり前なのだろうけど)のが気になりました。
僕らは、弁護士さんから第1審まで保釈は無理だろう、と聞かされているので、もうすぐ出られるか?みたいな会話にどう対応していいか分からないといった感じです。
マメに面会に行ってあげたいのですが、今週は仕事もあるので、東京に戻ってきており、何もできないのがもどかしいです。

さて、起訴は9/30にされているのですが、起訴状が弁護士さんのところに届きました。
それをFAXしてもらったところ、父の名を筆頭に法務局の人間が4人と登記申請を偽造した本当の主犯中村容疑者の計5人で共謀したと起訴状ができており、なるほど、全く検察の予定どおりね、って感想です。
前回の日記では、
>検察は当初金銭の受け渡し疑惑だったようですが、どうも何もでないので、プライド的に起訴されたんでしょう。
と書きましたが、もしかしたら、というか、最初から何もないのがわかっていて自供にもちこんだ、というほうが自然かな。
(検察は事件にしないと整理回収機構に怒られる?)

ほんと、こんなチンケな事件でここまでするとは、検察(特捜)も地に落ちたもんだ。

じゃぁさぁ、社保庁の6万件だか14万件だかの改ざん問題も携わった職員全員逮捕するかっていうの?
個人のお金は守らなくてもよくて、整理回収機構のためだけに検察が動いてバっカじゃないの?
今回の事件も多分銀行担保のまま、もしくは他の回収機構であれば、民事不介入で勝手にやってくれ状態だったと思うんだけどなぁ。。。

起訴・面会/ケンゾー

バンドのホームページなのに、音楽とは全く関係ない記事が続くことをお許しください。
またまた、父ネタ。ってゆうか、多分しばらく父ネタ(ネタというのはひどいなぁ)。

昨日父が起訴(裁判所に提出する罪状を決める)されました。
前回の日記で、起訴されるまでは面会できないしどうしよう、ってことでしたが、いきなり起訴されたので、面会できるようになりました。

で、今日面会に行ってきました。
面会は1日1回、同時に3人までという決まりらしく、母と弟と3人で行ってきました。
面会できれば多少何か策が見えてくるかと思いきや、面会時間は10分で、あらあらといううちに終わってしまいました。

父は普通に受け答えもできるし、元気そうでよかったのですが、状況はかなりヤバイです。
面会のなかのやりとりで、
父:「検察官はちゃんと話を聞いてくれる」
なんて言っちゃってるんです。
だったら起訴されないでしょ、って思えば正常なのでしょうが、検察官しか話し相手がいないので、洗脳状態なのか、検察官のいいようにころがされてしまっていて、「悪いことをしました、ごめんなさい」状態にされてしまっている感じでした。

確かに今回のケースは後から見ればおかしな登記申請なのですが、じゃぁその当時却下できたか?といえば微妙で、却下できればよかったね、という程度だと思います。
申請者も隣地の人も「それでいい」という申請になっていて、当人どうしそれでいいということであれば、まぁいいんじゃない。という程度で、もし却下できればよかったねぇ。というところです。
検察は当初金銭の受け渡し疑惑だったようですが、どうも何もでないので、プライド的に起訴されたんでしょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ケンゾー

Author:ケンゾー
ようこそ!
東京在住(岐阜出身)。
趣味:音楽(バンド活動)そんなに上手くないけど担当パートはドラム。
読書、サッカー。
仕事は一応IT系。
よろしくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (7)
音楽 (180)
芸術その他 (28)
IT関連 (8)
グルメ (12)
裁判 (19)
読書 (23)
未分類 (52)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。