2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北枕動物園へようこそ

昨日は、友達の祖父江桂子さんの舞台を見に高田馬場RABINEST(杮落し公演)に行ってきました。

チラシはちょっとSMチックですが、内容は全く違いますので…(笑)


公演期間:1/30(土)~2/7(日)
(途中休演日2/2、2/5を挿みます)

キャスト:森田猛虎、山川ひろみ、加藤白裕、祖父江桂子、中野裕理、山岡竜弘、堂屋将之、三輪隆、中野将樹、佐藤夕夏、関川小飛、工藤香、難波愛、川口留美、川口康秋、高野竜作、山口喬司 他

K.B.S.Project

全体的には非常に良かったですね。
ネタバレになるので抽象的に書きますが、戦時中の理不尽さが動物園の日常を通して、うまく表現できていたと思います。
服や小道具がボロいと更に雰囲気がでたかなぁ。
友達の祖父江桂子さんは、歌って踊れるビッグキャラなんですが、さすがの存在感です。
主役の森田猛虎さんの演技は、グッとくるものがありますよ。
それから、山川ひろみさん?ひろみちゃん?かわいい!!秋葉系の萌えキャラっていうと失礼なのかな。ただ、ちょっとばかし戦時中って感じではないんですけど…f(^^);

ま、何はともあれ、笑いあり、感動ありの良い作品ですので、よかったら見にいってあげてください♪

スポンサーサイト

ICレコーダー

ジャジャ~ン♪
ICレコーダー買っちゃいました~o(^o^)o

SANYO DIPLY ICR-PS004M

って言っても、¥7,680円なんですが…
さらに、土曜日の話なんですが…

土曜日、ゲタバコ(東京のバンド)の今年初練習だったので、はりきって買ってしまいました。
(去年、酔っぱらってカバンをなくし、MD用のマイクもいっしょになくしてしまったこともあり…)

この前のMTRもすごかったのですが、これもかなりのツワモノでぇす!

RECレベル調整ができる(バンドの練習は大音量なのでオートだと音が割れて使い物にならない)事を確認して買ったのですが、正直この安さでどの位録音できるか?は不安でした。

スタジオ録音の主目的は曲を覚えておくためなので、内蔵マイクで十分ですが、高感度マイクを使えばさらに良くなるんじゃないかな??

2GBのSDカードも付属なので、とても良心的です。
PCM形式(wav)で約3時間録音できます。
大容量のSDHCにも対応しています。

mp3、WMAにも対応していますので、ミュージックプレーヤーとしても使えます。
(MP4、AACには対応しません)

単4乾電池1本駆動で、結構長持ちしそう。
充電式だったら言うことなかったですけどね。

録音した音源はコレだ~ワン・ツー・スリー!!

マンデーモーニングブルース







ギターのミッフィー君は合わせたことがほとんどなくて、さまよっていますが…f(^^);
他のメンバーも久しぶりなので…
ですが、録音のバランス的には最初静かめで後で盛り上がるし、いいかな?って思って。。。

本の紹介

今回の本の紹介は、
やっとこさ、念願のラッシュライフが読めたので…



ラッシュライフ/伊坂幸太郎

あらすじ:
若い女性画家。泥棒を生業とする男。父親を自殺で失い神に憧れる青年。不倫相手との再婚を企むカウンセラー。職を失い途方に暮れる男。いくつものストーリーが絡み合い、物語は意外な展開を迎えてゆく。(Wikipedia引用)

感想:
さすが、「今読みたい新潮文庫」で第1位にランクされている作品。
段落ごとに順番に主人公が入れ替わって、その視点で描かれていて、なおかつ時系列的に前後するので、多少わかりづらい、というか、わざとわかりにくくしてあるんだなぁ、と読み進めていくうちに、その時系列的な書き方のうまさが際立ってくる。
人間関係のつながりにビックリさせられたり、起こるうる出来事の連鎖的必然性(あ~だから、そうなるのね。あ~だから、そう考えるのね)がとても上手に表現されている作品でした。
ネタバレになるので、すごく抽象的に書きますが、クライマックスで、人として大事なものを表現するのに、あ~そういう書き方をして訴えるのね。と最後までビックリさせられる展開です。
まぁ、映画も公開されていますので、今さらネタバレを気にする必要もないのでしょうけど…
はい、オススメ度5つ星★★★★★

アフターダーク/村上春樹

あらすじ:
何かをやり過ごそうとするように真夜中の街に留まる少女・浅井マリと、静かに純粋に眠り続ける浅井エリ、物語は主にこの二人を巡る視点を軸に展開される。
「私たち」は真夜中のデニーズで、浅井マリがひとり熱心に本を読んでいる姿を見つける。そこに彼女を知る青年・タカハシが声をかけてくる。
一方、暗い部屋の中でひとり眠り続ける、マリの姉エリ。その部屋の片隅にあるテレビが、0時ちょうどになった瞬間奇妙な音を立て始め、そして不可解な映像を映し出す。(Wikipedia引用)

感想:
村上春樹作品はいつも妙な感じにとらわれて結構好きなんです。
なかなか、「1Q84」が文庫化されないので、前の作品を読んでみたんですね。
僕としては、今まで読んだ中では「ノルウェイの森」の次に良かった、かな。
こちらの作品も、私たち視点と浅井マリ視点が入れ替わって進行していく。ただ、時系列的には順序正しく、さらに段落の始めにイラストで時計の針が書いてあるところが、特徴的でアイデア賞ものですね。
いつもの哲学的な部分はあまり前面に出てこないで、騒然から静けさに移り変わる街の様子をリアルに表現しながら主人公とリンクしていく感じは案外わかりやすく、村上春樹にはめずらしいストレート感かなぁ。

さて、話は変わりますが、前回記事の「高等裁判所判決」ではたくさんの拍手をいただき、ありがとうございます。
大変励みになりますし、人のあったかさを感じます。
この場を借りてお礼申し上げます。m(_ _)m

高等裁判所判決

本日、父の判決が名古屋高等裁判所にて判決が出ました。
(岐阜市コモンヒルズ北山における虚偽登記事件で1審判決を不服として控訴していた)

結果は、棄却…(><)コラァー
ある程度予想はしていたものの、やはりショック。

裁判官も所詮人間よね~保守的というか…面倒くさがりというか…
本来なら無罪立証はしなくてもいいんですが、有罪→無罪にするとなると、そのための確実な証拠でもない限り、やっぱり怖いんだろうね。
世間は小沢さんの話でもちきりで、こんな誰も知らないような事件であれば、無罪にしても世論的批判は浴びませんよ!

はて、さて?
誰が小沢さん失脚をたくらんだんでしょうね~?
案外鳩山さんかも…?
贈与で修正申告したとしても一度は脱税したんですからね。4億円の贈与税は半分の2億円くらいじゃないかな。一般人なら逮捕じゃないかな。なので…
ともかく、いい加減足の引っ張り合いは辞めてもらいたい。
石川議員も会ったこともないし真相はわかりませんが、真面目な人ほど検察の口車に乗りやすいですから、例えば、
検察:「そんな大事な事一人で決めたんか」
石川:「はい、そうです」検察:「そんな訳ないやろ、報告くらいしただろ」
石川:「いやぁ、簡単に報告くらいしたかも」
検察:「で、小沢は何て言ったんだ」
石川:「何て言ったも何も報告したかも定かではないし、仮に報告したとしても全面的に任されていたので、ふぅ~ん頼むよ、程度だったんじゃないかと…」
ここまで来るのに、宥めたり透かしたり、小沢を持ち上げてみたり、責任感に訴えたり、で、
「小沢氏に報告し承認された」という供述調書を見せられ、サインを迫られる。ここで、石川:「そんなことは言っていない」と言ってもておくれ。
「このまま逮捕しますよ」「サインしたら帰っていいですよ」「家の人は心配でしょうね」などと言われてサインしてしまう。

まぁ、あくまで例え話なんですけど、父の体験談を参考にする限り、ある程度は好き勝手に供述調書はできてしまうんですね。
それで、記者クラブにリークしてマスコミ一斉報道、世間を煽る~

小沢さんの場合、ホントに知らなかった、聞いていないとしても、金銭的メリットがあったのですから、無理やり検察に逮捕されたとしてもまだ…という感じですが、父の場合は金銭的メリットが無い訳ですから、動機がありませんよ。

さて、多分最高裁に上告することになると思いますが、また弁護士さんと相談してだなぁ。
まだ前途多難…(-.-;)

レコーディング

今日は、ストロベリーハーツ(岐阜のバンド)でケンゾー宅に集まり、レコーディングしました。

ケンゾー岐阜宅にはドラムがあるので~す(^_^)

はずかしいので、わざと白黒写真にしてありますf(^^);

先日バンドのメンバーで買ったMTRを初めて触ってみました。
関連前回記事

す、すごい!

事前に機能的なことは調べて買ったのですが、実際に触ってみると、最近の機械はホント性能も良くて安いと実感。

まずは、ベーシックトラック(最初の仮録り)を内蔵リズムマシンを鳴らして、ベース、ギター、ボーカルを録音します。
その後に、ドラムの録音ですが、
トップ(右・左)にカラオケマイク2本を立てて、バスドラム、スネアに1本ずつの4本のマイクで録ってみたのですが、ん~感動。
なんと、同じトラックに何重にも重ねて10テイクも録れて、そこから良いテイクを選べるというスグレモノ。
自宅でこれだけ録音できれば、◎(二重丸)でしょう~o(^o^)o

今日はドラムの録音がメインで、その他パートの本録りは、メンバーに託しました。

それで、最後のミックス(多重録音→ステレオ2チャンネルの通常再生用)時には、各パートごとにエフェクター(イコライザー・リバーブ・エコーなど)がかけれるから、これもすごい。
そして、CD-Rにも焼けてしまう。

なんだこりゃ?!
ホントに一台で全部できてしまうではないですか?!
デジタルなので劣化もなく、プロ用機器と比べても、僕らくらいの素人(そこまで音の良し悪しは判別できません)ではほとんど気になりません。

で、その作業もメンバーに託しました~f(^^);

パソコンにデータ転送して、もっと細かく調整できる(ソフトも付属)みたいですが、それはまたの課題です。
って、そこまでしなくてもいいような…

今日は1曲でしたが、慣れれば1日2曲くらいいけそうです。
乞うご期待で~(^_^)/

あ~ちなみに、明日名古屋ではずせない用事があるので、前日の今日、ついでにレコーディング。
で、昨日岐阜に帰ってくるつもりが、昨晩仕事のお客さんと飲んで帰ってこれなかったため、今日は東京5時半起きで帰ってきましたよ~(^^);
(僕の予定にメンバーが都合つけてくれたので、帰ってこない訳にいかないっす)
だから、眠いわ~
でも、何とか今日中にブログ更新!えらい!

年明け初ライブ鑑賞

今日は年明け初ライブを見に渋谷Kabuto(ライブハウス・今月いっぱいで閉店らしい・さみしいですが…)に行ってきました。

で、内容は当たりかな。

以前に少し紹介したこともあるのですが、お目当てはよしえさん。

顔が写らなくてすいません。

なかなか、歌唱力もあって、がんばっているアーティスト(Avexのコンピレーションアルバムに1曲参加しているくらいの実力者)さんです。
まぁその曲はいいのですが、その他の曲で、欲をいえば、アレンジかな。
ピアノ(アロマトーン)とギターのアンサンブルにもうちょっと工夫があると更によくなるような気が…

よしえ公式サイト
http://iqg.co.jp/iwata/

そのほかの出演者もよかったですよ。

阿草康司さん


B'allsさん
バンド出演予定だったみたいですが、インフルエンザなどなど諸事情により一人&観客エアギターという、なんともユニークな方でした。

全体的には、みなさん演奏、歌共に上手で楽しめました。
いつも書いてますが、やっぱ、ライブはいいです。元気がもらえます。僕もがんばろ~!

さて、ついでにですが、年末年始でGETABAKO(東京でやってるバンド)のホームページを作成しました。
よかったら、こちらもチェックしてみてください!m(_ _)m
http://www.xox.bz/getabako/

MTR

昨日、まっちゃん(岐阜:ストロベーリーハーツのベース)から、
「MTR(マルチトラックレコーダー)が届いたよ!」
って、メール連絡がありました。

いやぁ、楽しみですね。


ZOOMのHD16CD
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/hd16_8/

これ、楽天で買ったのですが、¥43,200-な~り。
(なんと、正月セール中は¥41,600-だったらしい)
メンバー3人で割って、¥14,400-/人
「よし買おう買おう」と新年会で決まったので…

MTR(マルチトラックレコーダー)とは、一言でいえば、多重録音するための機械ですが、
まぁ~時代も進歩しましたね~というところ。

例えば、バンドで録音するなら、まずドラム。
こいつが曲者で、キック、スネア、タム、タム、トップとかって、タイコやシンバルの数だけマイクが必要になり、それを後から音量、音質等を別々に編集できるように録音しておかなければいけないのです。
さらに、ギター、ベース、ボーカル、コーラス等、必要なパートを順番に録音して、最後にミックス(総合バランス調整)してCDにする。

これをやるのに、昔はピンポン録音(何パートかをまとめる)を繰り返す。
手ごろに買えるMTRといえばカセットテープ式で、両面を4トラック(チャンネル)を使って、3トラック→1トラック(モノラル)にまとめて、空いたトラックにまた録音するみたいな…
そんなクソめんどくさい機械が、当時6万円くらいしたんですよね。

今や、16トラック(チャンネル)同時、それもハードディスク、デジタル録音。
さらにパソコンで編集もできて、4万円ときたもんだ!

当然ながら、その編集技術がものを言うのは、そうなんですが、昔を思えば音質が向上するのは間違いないですよ。

僕が岐阜に月一くらいしか帰れないので、それが問題なんですが、なんとか半年くらいで10曲録音が目標です。
なので、夏までにはCDリリースといきたいところですね~♪

初詣

昨日は、ストロベーリーハーツ(岐阜でやってるバンド)新年会と題して、初詣&飲み会!イェ~ィ♪

毎年恒例となりまして、今年で3年目!
まずは、(岐阜ローカルで有名な)伊奈波神社へ~♪

ふもと(入口)


山頂(っていっても少し上なだけなんですが…)

さて、おもくじは~
今年は「末吉」
2年連続大吉を引いていただけに残念!(3年連続成らず)
  
     2010年(今年)      2009年(去年)※一昨年の写真はありません

帰りに見かけたうれしい写真

誰が作ったのか?上手!!(目はゆず、鼻はニンジン、眉は炭、口は箸)


JR岐阜駅前のイルミネーション(雪の下敷きになってます)

そして一行は、魚民へ~♪
(ここも毎年恒例、年に1回しか行かない…)
そして、そして、夜はふけていったとさ!

ついでに、元旦の写真

家のまわり

あけましておめでとうございます



パンパカパ~ン♪♪
2010年寅年やってまいりましたぁぁ!!

昨年中、みなさまには、たいへんお世話になりました。
本年も、よろしくおねがいします!m(._.)m
みなさまにとって、よい1年になりますよ~に!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ケンゾー

Author:ケンゾー
ようこそ!
東京在住(岐阜出身)。
趣味:音楽(バンド活動)そんなに上手くないけど担当パートはドラム。
読書、サッカー。
仕事は一応IT系。
よろしくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (7)
音楽 (180)
芸術その他 (28)
IT関連 (8)
グルメ (12)
裁判 (19)
読書 (23)
未分類 (52)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。