2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代官山

急に涼しくなりましたね。
気温の差が激しいので、体調管理をしっかりしないとね!

さて、昨日はお友達のよしえさんのライブを見に代官山へ~♪

代官山といえば、お洒落な街のイメージですね!
なんで、余裕をもって街の探索ができればよかったのですが…

仕事が終わってギリギリだったので慌てて現地へ。
携帯でYahoo路線情報を確認。
中目黒から1駅かぁ、と軽く流し見たのが悪かった。
全く考えることなく、対面に停車中の横浜中華街行きに乗ってしまい、気がつけば急行で、「次は学芸大学」と言っている。
急行で1駅跳ばしてしまったと思い、学芸大学で降りて、反対向き各駅電車に乗って、やっと気がついた。
実は中目黒から渋谷方面に戻って1駅なんだと…
乗った電車が日比谷線直通だったので、また中目黒で降りて、さらに急行を見送り、渋谷行きの各停に乗って、やっと代官山へ。

さらにライブハウスの地図もわかりづらくて、結局現地に着いたら、よしえさんのライブはもう半分以上終わってしまっていた。
ハハハ、、残念。



結局、1曲半聴いただけですが、まぁ、新しいライブハウスだったし、よしとしますかね♪

スポンサーサイト

村木元局長無罪確定

厚労省 村木元局長が復職 郵便不正事件で無罪確定

 厚生労働省は21日夜、郵便不正事件で無罪が確定した村木厚子元局長について、同日付で復職したと発表した。これに関連し、細川律夫厚労相は21日夜、東京都内で記者団に対し「村木さんに当然、復帰してもらい、明日から厚労省においでいただくことにしたい」と述べ、22日にも登庁させる考えを表明。その上で「まずは大臣官房付として復帰してもらうが、早く実際の仕事ができるようにさせてあげたい」と述べ、他省庁を含め局長級で処遇する意向を明らかにした。【山田夢留】
(毎日新聞 9月21日(火)23時56分配信)

いやぁ、よかったですね!
というのは、確かなんですが、手放しで喜べないのは、裁判の制度。
村木元局長は、約5ヶ月間も拘置所に居たということ。
無罪を主張するには、そこまでしないといけないということ。
ほんとによく頑張りました。
頑張ってくれました。

父の件とシンクロしてしまうのですが、保釈されるためには、罪を認めないといけないということ。
前にも書きましたが、父はとにかく拘置所から出たくて罪を認めてしまった…
というか、周りの僕らも悪かったのですが、弁護士さんに勝ち目がないからと言われるし、長期拘留は体ももたないだろうからということで、とりあえず保釈してもらった。
そうは言っても、裁判は公判なので、裁判でもう一度主張すればいいのでは?
と思っていたこと。
基本的に無理なんですよね。
保釈の為に罪を認めてしまっているため、裁判で何を言っても、主張が変わった、信憑性が乏しいとか、検察の都合のいいように言われてしまい、結果どうにもならない。
村木さんのように無罪主張でずっと拘置所居るなんてことは、なかなかできることではないんですよ。
第一審公判では拘置所から来たはずなので、手に縄を巻かれて来るんですよ。
普通の人間なら耐えられないですよ。心が折れても不思議ではないと思うんですよ。
今回無罪になったからいいですけど、一歩間違えば、反省してないととられ罪が重くなることもあるんですよ。
いやぁ、ほんとに無罪になってよかった。

それよりムカつくのは、メディアの対応ですよ。
今回大阪地検の検察官が証拠偽装で逮捕されましたが、「地に落ちた検察」とかいろいろ報道されますが、当時検察からの情報だけを鵜呑みにし報道し、公務員の不正だ、あ~だとおもしろおかしく騒ぎ立てたのはどこのどいつだ!
当時以前から冤罪はいっぱいあって、「それでも僕はやってない」という有名な映画とかもあったでしょ。
村木さん逮捕の時は、ちょうど父が逮捕されて公判中だっただけに、「あ~この人も冤罪だ~かわいそうに」って言ってたんですよ。
でもメディアは有罪と決め付けた報道だったはず…

今回の検察官の逮捕も、よ~く考えてみましょう!
これも、誰かに責任をとらして、はい終わり。ってことでしょう。
実は上からの指示かもよ?
てかね、検察も起訴した事件が無罪になると左遷らしいですからね~うわさですが…
何が何でも有罪にしないと…っていう体質の問題だと思いますね。

ちなみに、父の裁判は最高裁上告中です。
今回の村木さんの事例で、多少でもよい判決が出ることを期待したい。

PRESENT あ・げ・る

あれ?何かプレゼントがあるのかな?
と期待させてしまったのなら、ごめんなさい!m(_ _)m

実は、お友達(ケイチャン)の舞台のタイトルなんですわ~
昨日、見に行ってきました。



なかなか面白かったですよ♪
今日で千秋楽を迎えたはずなので、ネタばれでもいいですよね。
ももいろぞうさん(劇団名)というだけあって、全体的にちょっとセクシー系な感じで、序盤、話がよくわからなくて、ただ踊ってるだけかなぁと思ったんですが、意外に話(脚本)がしっかりしていたかな。
りん(主役)の幼少期と大人になってからのシーンが最初は理解できない(きっとわざと)
なので、序盤は2つのシーンを交互に見てる感じなんですが、花の妖精?がどちらのシーンにも登場するところで、「あ、りんが大人になってからのシーンだったのね!」って気付く。
ま、感のいい方は、もっと前から気が付いてるかも?ですが…
それと、ももいろぞうさんだけに、ももぞうさまという桃色のぞうのかたちをした神様が登場する。
これがまたよくできてまして、さらに最終クライマックスでも登場し、りんに「これはあなたが創り出した幻想ですよ」と説くシーンがあるんですよ。
ほぉ~なるほどって感じですね(^_^)

話は少しそれますが、今回Wキャストで、CRAZYチームを見に行ったんですよ。
もうひとつはセクシーチーム。
CRAZYチームでも結構セクシーだっただけに、セクシーチームも見たかったかも…f(^^);

CRAZYチーム
荻窪えき(X-QUEST)
森山七夕
嶋村彩子
AYA
奈良ひかり  
都 上々(劇団上々ススム)
中嶋秀敏
西本恵子
Hiro Super    
祖父江桂子
鷹島姫乃

浅草アートマラソン

世の中は3連休、飛び石連休で更に連休の方々もいらっしゃるようですが、僕はというと仕事が溜まっていて、家でコツコツとデータ入力作業…(@_@);

ま、それでも昼飯がてら、買い物がてら、浅草まで…
(片道徒歩10分、行って帰ってきただけですが・・・)

で、通りすがりたまたま「浅草アートマラソン」と題し、Rie fuさんという方が、壁に絵を描いていました。





ほぉ~っと思って立ち止まり、写真をパチリ!
家に帰ってネットで調べてみたら、ニューヨークとかでもライブやってるみたいですね。
音楽もやって、絵も描いて、いやいや、すごいですね~♪

夏風邪

昨日、体がだるいなぁ、と思っていて、朝は二日酔いかなぁ、と思ったのだが、午後からも一向に良くなる気配がない。
そうこうすると、電車移動中に妙にふくらはぎがつりぎみかなぁ、とふと思ったり…
だんだんだんつらくなるので、もしやと思って、帰宅後、熱を測ったら、39度。

お~っと一気にトーンダウン

東京に来て3年ほどですが、確か熱を出すのは2回目。
前回、体温計だけ買ったんですよ。

で、アイスノンも氷枕もないので、タオルを濡らして額に乗せてみるだけ。
一人暮らしの風邪ひきはつらいのぉ~と思いつつ…
とりあえず、薬を飲んで寝ました。

で、朝起きて体温を測ってみたら、37.2度。
すばらしい!!
なかなかの回復力!

が、しかし、今日は午後から仕事で、やっぱり出先で体が重くなってきた。
帰宅後、体温を測ってみたら、38.2度。
なかなか、しぶとい。

これから、バンドの練習に出かけないといけないのだが…
(只今、19時)

岐阜のライブの予定がゴタゴタしていて、少し億劫なんだな。
知恵熱かぁ??
とか思いつつ、小学生じゃあるまいし…

まぁ、がんばって行ってきます♪
終わってビール飲んだら直らないかなぁ~♪♪

みなさんも、お体には気をつけて~♪♪

舞台

いやいや、まだまだ暑い!!
今日も39.9度が観測されて…残暑お見舞い申し上げます。

最近、僕はというと、久しぶりに仕事でプログラミングしていて、
「あれ、どうやって書くんやったけ?」
ってな感じで、少し書いて調べ…で、なかなか進まない…ムムム

とはいえ、そんな中、気分転換も兼ね、先週は舞台2本見てきました。

昨日は、伊勢一座公演vol.4『われら青春くん2』を見てきました。

【出 演】
・伊勢浩二(BOOMER)
・金谷ヒデユキ
・俵山栄子
・うな加藤(プリンプリン)
・東まり
・小石則幸
・タカギマコト
・上仲雅彦(横浜ヘテロ)
・新村晋(横浜ヘテロ)
・松丘慎吾(くらげライダー)
・タカハシカナコ

この舞台、友達のまりちゃんが出るというので見にいきましたが、面白かったですね。
出演者がお笑いの方達なので、随所に笑い(漫才もうまくはさみ)があり、それだけかな?と思いきや、しっかりストーリーもあって、最後は感動もあり、良かったですね。

水曜日は、劇団K助プレゼンツ『オムニー2』を見てきました。

出演者多数…(笑)

火曜日に明け方5時くらいまで仕事(プログラミング)して、8時6分の新幹線で宇都宮に行き、あっと思って目が覚めたら宇都宮で慌てて降りて、夕方直行野方区民ホールへ。
公演は6日間やってたのですが、仕事の目処が前もってわからなかったので、前日がんばって仕事したこともあり、当日急遽行くことに…
この舞台、友達のケイチャンが出るというので見にいきましたが、面白かったですね。
作家は5人だけどシチュエーションは一つというオムニバスだったので、ひとつずつのお話に物足りなさ感はあったのですが、笑いがたくさんあって楽しい舞台でした。
欲を言えば、5つのお話が最後に「あ~なるほど」みたいに繋がってオチをつけてほしかったかな?

まぁ、そんなこんな偉そうに感想を述べつつ、やっぱ舞台は面白いですよ!
知ってる子が頑張ってるのを見ると元気が出るしね!!
がんばって残暑ノリきろ~う♪p(^_^)q

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ケンゾー

Author:ケンゾー
ようこそ!
東京在住(岐阜出身)。
趣味:音楽(バンド活動)そんなに上手くないけど担当パートはドラム。
読書、サッカー。
仕事は一応IT系。
よろしくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (7)
音楽 (180)
芸術その他 (28)
IT関連 (8)
グルメ (12)
裁判 (19)
読書 (23)
未分類 (52)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。