2010-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々ゴキゲンヤ

昨日はスギサクソロということで、久々にゴキゲンヤへ=3


スギサク、エロギター炸裂~♪

後ろの壁に展示してある絵(額)が、ちらほら見えていますが、なんなんさんの個展も同時に楽しめて、ご本人ともお会いできました!o(^o^)o

ポストカード、1枚100円で買ってきました。
nannanのイラストサイト

今日は台風が接近しております。
夕方、渋谷でよしえさんのライブを見てから、高円寺でバンド練習だけど、平常通り電車動くかなぁ…

スポンサーサイト

本の紹介

久しぶりの本の紹介です。
まぁ、適当に読んでるんですけど、最近読んでよかった本を4タイトル紹介します。



●シアター/有川浩

あらすじ:
解散の危機が迫る小劇団「シアターフラッグ」――人気はあるのにお金がない!?
主宰の春川巧は、兄の司に借金をして劇団の未来を繋ぐ。新メンバーも加え、新生「シアターフラッグ」を旗揚げるが、果たして未来は……!? (アマゾン引用)

感想:
最近、有川浩がいい!
と、みんなに言ってるんですが、またまたいいですね!
最近連続ドラマが始まった、「フリーター家を買う」もそうです。

シアターっていう響きから、ん~何の話だろ?とか思いつつ、有川浩さんの作品だからということで購入。
開いてみたら、売れない小劇団の話だったので、またビックリ!
役者の友達もちらほらいるので、舞台裏がわかったのと、自分のバンド活動にも活かせたらとか思ったりして…
いつものごとく、タッチが軽快で、サラサラと1日で読めてしまいました。
登場人物の感情描写がやはりすごい。
サバサバした兄の司だったら、こんな気持ちのときに、どんな言動になるか?!
甘え上手な次男の巧だったら、こんな気持ちのときに、どんな言動になるか?!
その他登場人物の一言一言が妙にマッチして、ほんとに良く描かれています。
ただ、ストーリーとして、最終クライマックスがちょっと弱いのが残念。
続編がありそうな終わりになっているので、だからかな?
続編が出る??と思うのですが、期待値大です!

●冷静と情熱のあいだ/江國香織(赤の物語)・辻仁成(青の物語)

あらすじ:
穏やかな恋人と一緒に暮らすあおいだったが、これが本当の姿なのだろうかと悩む。十年前のあの雨の日に失ってしまった何よりも大事な人、純正。永遠に忘れ去られない恋を、女性の視点から綴る赤の物語。と、男性の視点から綴る青の物語。

感想:
友達に本の紹介を受けて読んでみたけど、なかなか良いです。
僕はたまたま女性視点の赤の物語から読みましたが、順番として赤の物語から読むことをオススメします。
って、なんとなくですが…
大抵の物語は、ある登場人物1人の視点に立ったものか、あるいは視点がめまぐるしく移り変わるもののどちらかである。そんな中、1つの物語を2つの視点から作り上げたところが大変面白い。
内容が10年越しの恋なので、少し現実離れしたところはありますが、なかなかロマンチックな話ですね。
そんな大恋愛もいいかなぁ、と思える作品。
まぁ、読んでくださいな♪

●美丘/石田衣良

あらすじ:
あたたかな11月の月曜日。授業をすっぽかし学校の屋上で寝ていた太一たちは、突然フェンスをよじ登り今にも飛び降りようとする女性を目撃し、止めようとする。しかし彼女に死ぬ気はなく、違う世界を見たいためにフェンスを越えたのだった。
「峰岸美丘」と名乗る彼女は、自由奔放に振舞い、太一たちのグループを翻弄する。その姿に次第に太一は心を惹かれ、やがて付き合うようになる。しかし、恋人として初体験をしたその日、彼女から思いもよらぬ事実を告げられる。(Wikipedia引用)

感想:
「時間は永遠にない。」というのがテーマというか、一生懸命なんだけど、無鉄砲な、そんな美丘の性格、言動、気持ちがよく伝わって感動できます。
最近まで連続ドラマがやってましたね。
というか、「ドラマ原作」っていうことと、石田衣良さんの作品ということで読んでみたんですが…
ドラマも見ましたが、吉高由里子、いいですね~って小説とは関係ないか?!f(^^);
フィクションなのに、ノンフィクションっぽく、かなりリアリティに描けているなぁ、と関心しました。
涙、涙、泣きたいときにはオススメです。

●永遠の0(ゼロ)/百田尚樹

あらすじ:
日本軍敗色濃厚ななか、生への執着を臆面もなく口にし、仲間から「卑怯者」とさげすまれたゼロ戦パイロットがいた...。人生の目標を失いかけていた青年・佐伯健太郎とフリーライターの姉・慶子は、太平洋戦争で戦死した祖父・宮部久蔵のことを調べ始める。祖父の話は特攻で死んだこと以外何も残されていなかった。元戦友たちの証言から浮かび上がってきた宮部久蔵の姿は健太郎たちの予想もしないものだった。(Googleブック検索引用)

感想:
本屋で何気なく眺めていたら、2009年本屋大賞?みたいなキャッチコピーの帯につられ購入。
百田尚樹、誰じゃそりゃ?って感じだったんですが、読んでみたらすごい!
写真に映ってないのは、「これいいよ!」って友達に貸してしまったから…
まず、戦時中のゼロ戦特攻隊の話なんですが、その孫にあたる健太郎視点で描かれるところがなかなか良い。
で、物語随所に戦時中の出来事を交え、当時の日本がどうやって第二次世界大戦に突入していったか?がわかりやすく描かれている。
それでいて、ストーリーもよくできていて、最後に大ドンデン、すべての登場人物が繋がる。
いやぁ、いやぁ、こうなりましたか?!
百田尚樹さん、他の作品も読んでみたくなりました。

やはり読書はいいですね♪
いい作品を読むと、よーし、ガンバろ~って思えますね!o(^o^)o
読書の秋、ジャンジャン読むぞ~

ライブ・ハシゴ

久しぶりの更新で…
昨日は、下北沢 モザイク六本木 サテンドール とハシゴしてライブ観賞でした。

1件目、Photographer Hikaru Igarashi  - Birth Day - presents 『奏逢 Vol.3』
とかいうことで、五十嵐さんは知らないんですが、先日、よしえさんのライブで知り合った みつはしえみりーちあき さんのライブでした。
サポートでドラムとベースも入って、バンド構成だったので、なかなか良かったです。

2件目、7時半に六本木に行きたかったので、1件目もそこそこに、ダッシュ!!
ジャズレストランでは有名な老舗のようで、へぇ~って感じ。

山田壮晃(Ts)&ビッグバンオーケストラwith 有佳(Vo)
ゲスト 五十嵐明要(As) 藤田佐奈恵(Vo)、アキヒロ(Vo)  


Akihiroさん、渋いボーカル♪


ビッグバンド、すごい迫力♪

まぁ上手だし、ジャズでも男性ボーカル、女性ボーカル、アルトサックスを主旋律としたビッグバンドだったので飽きませんでしたよ♪

ただ、2ステージ(1st19:30、2nd21:30)通し¥4,800円だったし、4時間くらい居てビールもたくさん飲んで、10%割引券を使って、8,800円払ったので、少し凹んだ。。。

岐阜凱旋ライブ完了

昨日は、岐阜凱旋ライブ、いやぁ、楽しかった~♪

たくさんの方々(地元の友達、メンバーの家族、親戚まで)に御来場いただき、ありがとうございました。

また、お店のスタッフ、対バンしてくれた2バンドの方々のおかげで、無事執り行うことができてホントによかった~o(^-^)o


早速、ともちんからの写真を使わせていただきました。

皆様の、GETABAKO BBSの書き込みもありがとう♪♪
GETABAKO オフィシャル

今更ながらmixi

まぁよく降る雨ですなぁ…(><)
11日に岐阜でライブのため、早めに岐阜入りしております。
で、今日はサッカー(岐阜在住時より所属しているサークルみたいな集まりで、小学校のグランドを借りて集まった人数÷2で適当に試合する)に半年ぶりに行こうかと思っていたのですが…この雨では…間違いなく中止だな。残念。

さて、今更ながらですが、9月28日にmixiに登録しました。
いきさつは、27日に与太郎(岐阜の幼馴染)が東京に遊びに来て、Stand On The Earthさんもたまたま東京に来ていたということで、飯田橋で飲むことに。
その二人は同じバンド(MISERY BREAK)繋がりなんですが、そのメンバーもmixiやってるとかで、じゃぁ登録してみようか?!って感じかな。

で、平日忙しくて、先週土日と今日の3日間くらい、ゆっくりmixiを覗いてるんですが、プロフィール検索で、
キーワード:「バンド ライブ」
現住所:「岐阜県岐阜市」
の結果、なんと128件見つかりました。

少ないと思う方が大半かと思うのですが、実はすごいんですよ!!
11日のライブの出演バンドを探しているときに、「岐阜 ライブ」や、「岐阜 ライブハウス」とかのキーワードで検索しても、まるでライブをやってくれそうなバンドが探せない。
そもそも、岐阜で一番の老舗CASPER(キャスパー)のホームページ自体が無い?(探せなかった)
その他のライブハウスもちらほら出てはくるけど、スケジュールが埋まっていない。
それで結局、11日のライブ会場であるセカンドストリングスさんに辛うじてブッキングしてもらったという訳で…
そんな中、出演してもらうことになった、KILLER SPOON(キラースプーン)さんと、THE SCRATCH(ザ・スクラッチ)さんにはホントに感謝!
誤解がないように言っておくと、2組とも大変好感がもてる方々です。
なので、土地柄的に横の繋がりでしょうね。やはり、人口の差なんでしょうね。

確かにね、東京に出てきた3年前に、
「こんなにライブハウスがあって、何処行っても毎日スケジュール埋まってて、スゲ~」
って言っててわぁ。

だからね、11日の出演バンドもmixiで探せたかも…なんて、今日思った(それこそ今更ですが…)
ま、次回もあるからね!(って、きっとね!)
その時は活用させてもらおう♪♪

ただ、Twitterも登録したときはスゲ~って言っていてフェードアウト。
ブログは、ゆる~くですが継続中。
mixiもなんとか、ゆる~くでも継続していこうかと思いますので、よろしく~♪m(_ _)m
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=33291245
(mixiのリンクはこれでいいのかな??)

ライブ告知

さてさて、ライブ告知、しつれいしやす!

な、な、なんと!
東京のバンド、GETABAKO(ゲタバコ)が、岐阜凱旋ライブやっちゃいます♪
本当は岐阜でやってるバンド、Strawverry Hearts(ストロベリー ハーツ)も出演するはずだったんですが、ベースの都合がどうしてもつかなくて、残念ながら対バンはかないませんでした。

そのかわり、
岐阜聖徳学園大学の今をときめく(なんて最近言わないか…)学生さんバンド、キラースプーンさんと、熱血社会人バンド、ザ・スクラッチさんと、バリバリ盛り上げちゃいますよ~イエィ♪

2010/10/11(月)
場所:セカンドストリングス
住所:岐阜市加納桜田町2-5-2 桜井商事ビル3F
TEL:058-276-2520
¥1,500- +1ドリンク
16:00  Open
16:30~ KILLER SPOON(キラースプーン)
17:10~ THE SCRATCH(ザ・スクラッチ)
17:50~ GETABAKO(ゲタバコ) ※僕らです。

浅草寺

今日(日付がかわってるので昨日か?!)は久しぶりに天気が良かったので、散歩がてら浅草寺へ~♪
ま、徒歩10~15分くらいなので、散歩レベルではないのだが…


浅草寺は、ここ2年くらい、ず~と改装工事中だったんですが、ようやく終わったようで、ピカピカ浅草寺に生まれ変わってました(笑)
真新しすぎてイマイチ雰囲気が出ないかも…

ま、そうは言っても、いろいろ補修しないといけないのだろうから、それもいたしかたありませんね。

お近くまで来られた方は、立ち寄られるといいですよ!


正門


五重塔

すいません、雷門の写真はありません。
(裏から境内に入ったので、そこまで行くのに人混みを抜けないといけないので…)

ゆで卵

あららという間に10月ですよ!
早い、早すぎる~
10月といえば、秋、秋といえば、食欲の秋ですなぁ。
さんまがうまい!塩焼きでも刺身でも。
というと、やっぱり、お酒が欠かせない。

さて、ただの食つながりですが、玉子が古くなってくる(買って1週間後くらい)と生で食べるのは心配になるので、いつも余った玉子をゆで玉子にして冷蔵庫へ。(お酒のつまみになる~)

ゆで時間は適当で、まぁ15分くらいかな。
当然眺めていても暇なので、他事をして待つ。。。
で、今回、生玉子を入れて火にかけた鍋を放置して1時間くらいして、ハッと気づく。

あ~鍋の中の水(お湯)は空でススが噴いている。

ハハハ、しまった…

と思ったら、案外大丈夫なのね!って話。



鍋と接した部分に少しコゲ目ができたくらいで、何ともないのにはビックリしました!チャンチャン♪♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ケンゾー

Author:ケンゾー
ようこそ!
東京在住(岐阜出身)。
趣味:音楽(バンド活動)そんなに上手くないけど担当パートはドラム。
読書、サッカー。
仕事は一応IT系。
よろしくお願いしますm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (7)
音楽 (180)
芸術その他 (28)
IT関連 (8)
グルメ (12)
裁判 (19)
読書 (23)
未分類 (52)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。